平成26年度 岡三加藤文化振興財団研究助成 「児童・思春期精神科病棟における看護師の実践能力に関する実態調査」調査結果のお知らせ

本研究の目的は、児童・思春期精神科病棟に勤務する看護師の看護実践能力とその関連要因を明らかにすることです。看護師の看護実践能力について、看護経験、看護ガイドラインの活用状況、医療事故などとの関連を調べ、看護師が効果的に実践能力を身につける方策を検討します。また、平成 22 年に行った同様の調査との比較を行い、看護実践についての経年的な評価を行います。

PDFダウンロード

プレビュー

アーカイブ