児童・思春期精神看護の実践能力を自己チェックしよう!!

精神的な困難を抱える子どもへの看護には、高度な専門知識と技術、臨床経験が求められます。子どもの心のケア実践尺度(Japanese version of Clinical Competency Assessment Scale in Child and Adolescent Mental Health Nursing : CCAS-CAMHN)は、児童・思春期精神科看護の看護実践能力を評価するためのツールです。児童・思春期精神科看護におけるコンピテンシーモデル をもとに作成されており、信頼性と妥当性が確認されています。教育効果の検討や自己評価のためにぜひご活用ください。

今すぐチェックする

子どもの心のケア実践尺度は、こちら(PDF)

尺度開発についての詳細は下記の学術論文をご参照ください。尺度の研究目的での利用については、費用や許諾は不要です。下記の論文を適切に引用した上で、ご自由にご利用下さい。
Funakoshi, A., Miyamoto, Y., Tsuchiya, T., & Tsunoda, A. (2023). Development of the clinical competency assessment scale in child and adolescent mental health nursing. Journal of psychiatric and mental health nursing, 10.1111/jpm.13014. Advance online publication. https://doi.org/10.1111/jpm.13014.

ENGLISH